世界は狭い…

今日、県内のとあるコンビニに買い物に入った。

缶コーヒーひとつもって、レジへ。

「110円です」の言葉に、チャリ銭を手渡したとき、

「あれ?」と顔をマジっと見られ、

(えっ?お金間違えた?)とちょと焦っていたら、

「もしかして…」と店員。

「えっ…!?あっっ!!」と私。

なんと、高校時代の同級生だったのだ。

卒業して以来ほとんど会ったこと無かったけど、

向こうはすぐ気づいてくれた。

私も、顔に記憶があり、マジマジと見たあと、

店員の名札に〈××〉と名字が書いてあり確信。

「○○ちゃん?!」と聞いて確認。

「そうそう」と久しぶりの再会。

名字がそのままだったので、つい、

「まだ名前変わってないの?」と言ってしまい、

戸惑い気味に「うん」と言った相手に、

私は笑顔で「私もっっ♪」と言ってしまった(^^:)。

ごめんなさい(^^:)単純に嬉しかったのよ。

会話もそこそこに、私はコンビニを去ったけど。

ほんとに久々にあえて嬉しかったよ。