平松愛理&KAN@ライブ


平松愛理/愛情レストラン



KAN/弱い男の固い意志


平松愛理さんで想い出しましたが、

その昔、ちょうどベストアルバムを聴いている頃、

ライブに行きたくなって、

一番近い日に、音楽雑誌主催のKANさんとのジョイントコンサートが

あったので、チケットを取った。

誰も興味を持ってくれなかったので、泣く泣く一人で。

こういう鍵盤弾き語りの人たちのコンサートというのは初体験だったので、

ノリがわからなかったのだけど、イメージ的に静かなのかな…なんて。

最初は平松愛理さんから始まり、

代表曲「部屋とワイシャツと私」や、他のシングル曲を一通り聴けて

満足していた。

次はKANさんで、私は「愛は勝つ」さえ聴ければいいかな…なんて

のんきな気分で座っていると…

KANさんが出てくるなり、

前後左右…いやいや会場全体が総立ちでいきなりヒートアップ!!

みんな踊りまくり、叫びまくり

そのノリに結局最後までついていけませんでした

なんか、白いツアーTシャツを身にまとったその集団は、

一種・どこかの宗教団体のような…。

いや、ユニコーンとか、オレンジレンジとかだったら、最初からそんなイメージが

あるので、驚かないのだけど。

KANさんのコンサートがそういうノリというのが全然想像つかなくて。

目が点

アーチストも、イメージだけで行っちゃダメですね。

ある程度予習していくべきでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック